Dのゲームやるぞブログ

ゲームやってる人のブログ。個人的な感想や、攻略など。 PC表示の方が見やすいかも

PS VITA 感想


唐突に始まるゲームハード評価
ゲームの感想がありならハードの感想もいいよねって



 なんとなく書きたくなったので、旧世代機になる前に
PS VITAの感想を書いてみます。

あ、単なる1ゲーマー目線の感想ですよ。専門用語とか面倒なのは出しません。


 VITAちゃんとか言われてちょっとネタ扱いされている本機ですが、
私はそこそこ遊んだ記憶があります。

討鬼伝、ディスガイア、P4G、ドラゴンズクラウン等々……
私はアクションゲーとRPG系統を多めにやるのですが、
VITAは、プレイしてて長所と短所がはっきりしたゲーム機な印象があります。



 まず明確な長所から書いてみましょうか。

 一番の長所ですが、とにかく画質がキレイなんですよ!
特に、初期型の有機ELです。ずっと初期型を使っています。
初めて朧村正をVITAでやった時の、あの美しさと感動は鮮烈でした。

 それとシミュレーションゲーなんかの、
ちょっとわちゃわちゃした感じのゲームも動作がわりかし軽いんですよね。
携帯機でここまで軽快に動作する時代が来るのは驚きでした。

 リモートプレイも中々衝撃を受けました。
テレビゲームが、携帯機を使って寝ながらプレイできるのは画期的だと思いました。
まぁボタン数や操作性から、PS4のアクションゲーは普通にテレビでやってたんですけど。

 細かい点ですが、十字キーのデザインと押しやすさは群を抜いていると思います。
PS4コンや箱コンの十字キーも好きですが、VITAの十字キーは特に好きです。

 DL版ならPSPのゲームをプレイできる点も非常に大きいです。
サモンナイトとかこっちでやってました。音と発色は明らかにこっちが上ですからね。
解像度は違っちゃうので、そこは好みが出ますが。

この辺やVITA TVなども含めて、拡張性は高かったと思うんですよねぇ。



 と、ここまで軽いジャブとして長所を書いてきました。

確かに光る点も多いですが、しかし実は短所の印象のほうが多いんですよね……。
どうせなので一気に書きます。引き伸ばしても何なので。多いですよ。


 一番、個人的にやめてほしかった点ですが、ボタン周りの操作性が劣悪なところです。

 まずですね、右スティックを上に倒すと、ボタンに指がぶつかるんですよ。
多少位置に気をつけても、操作量の多いゲームだとどうしても窮屈な感じがします。

さらに右スティックでカメラ操作しつつ、激しい操作を要求されるアクションゲーだと
頻繁に指と指だのボタンだのとぶつかって非常にイラッとします。

×と□同時押しとか、ボタン自体が小さいのと相まってひたすら押せない。
押しづらいとかではなく、押せないんですよスティックが邪魔で!構造的に!

 私は手が大きいと良く言われるんですが、
しかし私以上に大きいアメリカンな人も大勢いると思うんですよ。

 このスティックとボタンが干渉する点は、
はっきりと気づけなくても無意識に嫌がることで、
間違いなくゲーマーをVITAから遠ざけた原因の1つだと思っています。


 しかもこれだけではなく、初期型はスタートとセレクトボタンもかなりおかしい。
乱暴な書き方ですが、おかしいとしか言えないデザインなんですよ。

まず爪で押し込まないと押せないくらい細く、出っ張りが皆無で、硬いんです。
このボタンデザインを考えた人は絶対ゲームをやらない人ですね。

 スタートボタンの使用頻度が高いゲームだと本当に嫌になります。
爪に明確な、じわじわと感じるダメージが発生します。


 2世代型からは改善されてスタートセレクトが押しやすくなったそうですが、
代わりに長所である有機ELを投げ捨てました。えっ!?

まぁコストがかかるなら仕方ないんですが、
長所を投げ捨ててマイナスを0に戻しただけってそれは……。


 ああ、あとこれ、コアゲーマーなら同意してくれると思うんですが。
タッチ操作をひたすら強要してくる点もひっじょうにストレスが溜まりました。

 今はアップデートで改善されています(発売後だいぶ後になってです)が、
ホームでタッチ、システムでタッチ、極めつけはセーブでタッチしろと
最初は病気のようにタッチ操作を盲信して強制してくるゲーム機でした。


 ボタンに慣れていない人なら問題がピンと来ないかもしれません。

 でもちょっと、なんでもいいので携帯ゲーム機を持ってみてくださいよ。
持ったときに、自然と指がボタンの上に来るでしょう?

ゲーム機って、持ちやすさを重視して、持ったときに
まず指がボタンの上に自然に重なるようにしているんです。

では、この状態からタッチ操作をするとなったらどう動きます?
指をボタンから離して、画面まで持っていって、目的の項目にタッチ。ぱちぱち。

 ボタン操作に比べて無駄な動きが増えてるじゃないですか!!!!!
ボタンが使えれば、最初からボタンにセットされてる指をちょいっと押すだけで
簡単に一瞬で達成できる操作なんですよ!!!!!

 こんなんゲーマーなら誰でも気づきますよね?
この動作が事あるごとに挟まれるので指と手首が地味に疲れるんですよ!

10回も20回もボタンを押すならともかく、1回だけでいい場面ですら全部タッチです。
完全に無駄な動きをやらされてただ手間と疲労が増えるなんて不毛です。


 これがDSのように、タッチ操作をゲーム性と結びつけた、「遊べる」動作なら
あまり問題無いんです。大抵、操作自体が楽しいので。
というかDSはそもそもタッチペンを用意して、事前にボタンから指を離させている巧妙さ。

 でもVITAのタッチは、ほとんどが楽しさの欠片も無い、システム的な、
ボタンですべて一瞬で解決するようなことをいちいちタッチタッチタッチでした。
正直このまま放置されてたらVITAやらなくなってたと思います。

これ、アプデで改善されたの相当後でしたよね……。1年?2年経ってたような?
誰か社員とかで居なかったんですか?
「これ、無駄な動き増えるしタッチ強制はウザいっすよね」って言う人……。

 こういうあまりにもな仕様は二度と出てこないで欲しいです。切に。

というかゲームのタッチ操作の先駆けである任天堂が
システム操作にタッチ強制を取り入れてないんだから気づきましょうよ……。
絶対この初動からのボタン干渉とタッチ強制でゲーマーが一定数離れたよ……。



 おっと、少し愚痴っぽくなりました。
まぁ、深く物事について語ると、大抵長所と短所が出てくるので致し方ないのです。
好きだからこそ両面合わせて深く語りたいというヤツですね。

たぶんどのハードのことを語っても似たような愚痴は出てくるでしょう。



 さて、あとはソフトのラインナップがちょっと偏ってるところですかねー。

ゲーム初心者が気軽にやれるようなゲームとかほとんど無かったじゃないですか。
モンハンもDSですし、子供がやりそうなのはマイクラくらい?それも別で良いですし。

 PSPの時代は間違いなく覇権をとってたはずなので、
無駄な機能を切ってPSPから順当に乗り換えられる正統後継機として
売り出せば面白そうでしたね。UMDが互換性無さすぎでアレなんですけど。

 無駄な機能枠ですけど、背面タッチパネルには密かに期待してたのですが
活かせるゲームが出てきませんでしたねー。

何かのゲームで使ったんですけど、押しにくいし反応もやや悪かったので微妙でした。



 こんなところで、総評すると。

 ボタンを始めとした操作感からコアゲーマーに勧めにくく、
またソフトのラインナップからライトゲーマーにも勧めにくいという、
ちょっと素直な評価の難しいハード、というのがVITAちゃんの感想でした。


 なんだかんだでボロクソ気味に短所を書いてしまいましたが、
長所で書いた部分は本当に良いと思える部分ですし、改善されている面も多いため
やりたいゲームがあったら、今買ってもそうそう損はしないと思いますよ!

拍手[3回]

コメント

プロフィール

HN:
D
性別:
男性
自己紹介:
昔からゲームをやっているだけの
普通のゲーマー。

面白いゲームを広めたくてブログ開設。
知らないゲームの記事こそ読んでくれ!

ブログ内検索

mini-counter