Dのゲームやるぞブログ

ゲームやってる人のブログ。個人的な感想や、攻略など。 PC表示の方が見やすいかも

妖怪ウォッチ3 感想


ちわっち!
セールで安かったので買ってみました。



 というわけで、今回は妖怪ウォッチ3についての感想です。

 一応1と2はもうプレイ済みです。
3は、バージョンの多さとジバニャンのコンパチキャラの多さに嫌気が差してて
やってなかったんですよね。セールでやっと手を出しました。


 結論から言うと、そこらへんの売り方に
目をつぶればかなり楽しめるゲーム、といった印象です。
気になってるけど食わず嫌いしてる人はやってみましょう!


 それでは詳しい内容について。





 今回は二人の主人公の物語を同時に進める形式。
いつものケータはUSAで冒険し、新主人公のイナホは日本で冒険します。

 フミちゃんをほぼリストラしてまで突っ込んだためか不評のイナホですが、
私としてはそこそこ好きなキャラです。無駄に前向きな性格とか。

 でもまぁ、好みが分かれるキャラなのも確かですよね。
オタク趣味で、ぐふふ笑いしてて、髪型と眼鏡の組み合わせがイモっぽい。
小さな女の子とかが特に嫌いそうなキャラだなとプレイしてて思いました。

子供向けなのによくこのデザイン通したな……。
あ、ケータはいつも通りです。



 ゲーム部分については、相変わらずダジャレ的な面白さのある妖怪たちと、
子供向けの、ゆるっとしてるちょっと良い話。と、多めのパロネタ。

そしてトップクラスに作り込まれた街並みはこのシリーズならではと言った感じ。
ただ街を配置するだけでなく、細かいネタが本当に多いんですよ!
これを体験するだけでもこのゲームを買う価値があると思わせてくれます。






 あとミニゲームがものすごい多いんですよね。
イカダの川下り、妖怪バスターズ、音ゲー風、ゾンビハザードに釣りや虫取りも。
ここらへんの要素をやるだけでも延々と遊べます。

特に妖怪バスターズのボリュームがものすごいです。
これだけでもゲームとして独立できるレベルじゃないですかね。
探索型アクションゲーになりますが、好きな人はとことんやるでしょう。


 それと妖怪ウォッチ恒例の、不気味だけど興味を惹かれてしまうイベントも良いです。
えんえんトンネルの代わりに新設された、畦道をひたすら歩くえんえんあぜみちや、
きまぐれゲート、舞台がUSAということでゾンビ系のイベントも多めです。

こういう、面白くてひょうきんな妖怪だけでなく、
不気味な妖怪や体験もあるって主張は妖怪に対するこだわりを感じて面白いです。


 バトルに関しては、今回ちょっと賛否両論あるんじゃないですかね?
特に必殺の範囲も絡めた移動のあれこれがめんどくさいです。
おはらいと移動とねらうが食い合ってるのが特にめんどい。

かばったり連携したりは良いと思いますが、プレイヤーに対する負担要素の多い戦闘は
妖怪ウォッチにはちょっと合ってないんじゃないかなーと思いました。
個人的には以前の、メンバーをぐるぐる回す戦闘のほうがシンプルで好きです。
いっそのこと前衛と後衛の2ラインにするくらいが丁度良いかなと思います。

 それと妖怪ブラスターという主人公が使う攻撃があるのですが、
これを使っている最中はバトルが完全にストップしちゃうんですよね。
ブラスターでいちいち戦闘が止まるのはテンポが悪いので、
おはらい等ができなくなる代わりに強力な攻撃ができるって仕様が良かったです。
むしろ最初はそうだと思ってました。



 と、これくらいが基本的な部分の感想になります。
ここからはネタバレ上等で、明確な不満を書く部分になります。
これを見なくても十分楽しめるので、買う予定の人は注意!



 どうしても書きたかった不満点が4点ほどあります。

 まずヘリです!あれ酷いです!
終盤でヘリに乗れるようになるんですが、
なんでよりにもよって乗り物酔いの妖怪に運転させてるんですか!!

クッソ揺れるわクッソ汚いわクッソ操作し辛いわで最悪です。
飲んじゃったじゃねえよころすぞ!!!
失礼。

 可能な限りヘリに乗りたくないレベルで全てが最悪の存在でした。
あれウケ狙いでやってるんですかね?ああいうのは一度切りで良いんですよ!


 それとバスターズの、進行に関わる部分をランダムにしたことですね。

 初期ダンジョンの地下室をクリアしないと新エリアに行けないんですが、
どこに行くかが完全にランダムなんですよ。運です。

もう30回はクリアしてるのに残りの一個のエリアが埋まりません。
なんの旨みも無い初期ダンジョンを延々とやらされています。
ぶっちゃけ、記事を書くのが遅れたのはこいつのせいです。

 最高に運が良かったとしても最低で9回はやらされるんじゃないですかね?
せめて確定で新エリアに行かせてください。
何が嬉しくて、同じ、それも初期のダンジョンを何度もやらなきゃいけないんですか。

 バスターズを終わらせてから記事を書きたかったんですが、
進められないのでほぼ諦めました。
これさえ無ければ手放しで褒められるほど面白いミニゲームだと思います。


 これはなんでかわからないんですが、スタミナが極めて少ないのが困ります。
小学生のくせに、5秒も走るとスタミナ切れで走れなくなります。
君ら老人より体力なさそうだな!

年齢的にも違和感ありますし、スタミナ管理を頻繁にしなきゃいけないので
ひたすらめんどくさいです。スタミナムも時間短いですし。
えんえんあぜみちなんか特にスタミナの無さに苦しめられます。

ミニゲームのバランスや街の大きさを考えても、
この3~5倍はスタミナがあっていいと思います。


 あとはラスボスに関してですかねー。
最終的に改心できそうなのに、腹心も含めてなんか死んだような演出で消えました。
結局誰も殺してないし、姿を変えられた妖怪も全部戻ったのに
死ぬ必要あったかなー?と思いました。まぁサラッと復活してもあまり驚きませんが。

 前作のラスボスなんか普通にすき焼き屋やってますし。
今回のラスボスが生きてたら、能力を生かしてテーマパークとかやったら
すごい面白くて便利なヤツになりそうなのに、もったいないなと。
便利すぎたから退場させられた可能性はありますねハハハ。



 とまぁ、これくらいです。
ボリュームに対して、不満はかなり少ない方だと思います。

少なくとも値段以上に楽しめるのは確かなので、
安くなっているスシ/テンプラあたりをプレイするのもオススメですよ!


 派生作品を出すペースが早いためもう10作くらい出ている気分ですが、
これでまだ一応3なんですよね。一応。

 ケータがUSAから日本に帰っちゃったから次はもうUSA出ないんですかね……?
クラスメイトなんかも絵がたくさん用意されてた割には絡みも少なかったので、
ちょっともったいないですね。

 でも、次の4で、より進化すると信じて!
次はSwitchですよ!





公式サイト


拍手[2回]

コメント

プロフィール

HN:
D
性別:
男性
自己紹介:
昔からゲームをやっているだけの
普通のゲーマー。

面白いゲームを広めたくてブログ開設。
知らないゲームの記事こそ読んでくれ!

ブログ内検索

mini-counter